風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

向かいの山に咲くニセアカシア:2017年6月21日撮影

今、向かいの山の新緑の中に白く咲いています。ニセアカシアの花の風景が、初夏の懐かしい風景となりました。小樽に住んで十数年、高台から見下ろす向かいの山で咲いています。その向こうに石狩湾が晴れていれば見えるのです。ニセは好きではなく、子供のころからアカシアの樹、アカシアの花と思っていました。

f:id:sikihuukei:20170621143824j:plain

f:id:sikihuukei:20170621144000j:plain

今朝(2017年6月22日)は、雨、西田佐知子氏の「アカシアの雨が止む時」、また、北原白秋氏作詞、山田耕作氏作曲の「この道」については、下の172.で紹介していますので、訪ねてみてください。日本にアカシアが渡来し、札幌に移植された経緯を紹介しています。西田佐知子氏の歌とソプラノ歌手鮫島有美子氏のこの道を聞くことができます。

sikihuukei.hatenablog.com

ニセアカシアについては、主に下記の本から引用しました。

f:id:sikihuukei:20170622041813j:plain

昭和四十三年一月二十五日発行、定価三百八十円

今も時々読んでいます。アカシアの花は、新しいブログ「花の日記帳」でご覧ください。小樽市の長橋なえぼ公園で撮った花です。新しいブログの紹介を兼ねて記載しました。午前四時二十一分、では、この辺で。