風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

穀雨

 

今日は、二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつ穀雨です。春雨が穀物の発芽を促す時期で、4月20、21日ごろ。今年は4月20日。草木も芽吹きから、葉を育てる時期にさしかかる頃といわれている。北海道では草木の芽吹く時期かな。二十四節気は、春分点を基点として太陽の通る黄道を二十四分し一年の季節的な特徴となる語をあてた暦法上の区分という。江戸時代の季節と暦は、月の満ち欠けにあわせて「月」を決め、閏月で太陽の動きとのずれを調節する太陰太陽暦が用いられていた。余市川上流の山には、まだ雪が多く、余市川櫻堤の櫻の芽はまだ硬い。今日、気象庁から北海道地方第8回の櫻開花予報が発表される。前回より開花予想時期は、早くなったであろうか。