風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

Shall we Dance?


今日、孫と会った後に「Shall we Dance?」を札幌の東宝プラザで観ました。やはり心躍る楽しい映画でした。ラストダンスもよかった。ラストダンスの前に出てくる真っ赤な一輪の薔薇も印象的でした。
「幸せに飽きたら、ダンスを習おう。」
日本で最初にバラと思われる植物が出てくるのは「万葉集」においてといわれ、これはノイバラのことだと考えられれいる。「荊(うまら:ケイ、キョウ、いばら)」の現代名はノイバラで、一般には野バラで通用するものでテリハノイバラ、ヤマイバラ、フジイバラ、ヤマテリハノイバラ、ヤブイバラ、モリイバラなどがあるという。万葉集ではわずか一首しか詠まれていない。なお、巻十六の三八三二にも、「うまら」が詠まれているが、これは、カラタチ(枳:からたち)と考えられているということです。

道の辺の 荊(うまら)の末(うれ)に 
這(は)ほ豆の からまる君を
別れか行かむ       
(丈部鳥はせつかべのとり 巻二十 四三五二)