風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

小樽市手宮緑化植物園






今日はよい天気で、小樽市手宮緑化植物園をはじめて見学した。植物園は、見晴らしのよい手宮公園の一画を占め、バス停手宮から徒歩ですこし急な坂を登ったところにあった。小樽港と市街、そして石狩湾を望む景色は、雄大ですばらしかった。そして園では連翹(レンギョウ)、白木蓮、幣辛夷(シデコブシ)、紅辛夷(ベニコブシ)、山茱萸サンシュユ)の花、エゾエンゴサクなどが咲いていたが、百花繚乱にはもう少しであった。桜はほころび始めたところで、特に白木蓮、幣辛夷と紅辛夷は綺麗だった。