風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

散歩の知り合い:さくら嬢


春、余市川堤の散歩に今年も最適の季節を迎えましたが、今朝の天気は曇り、少々寒い。散歩で出会う方は、歓迎の意を体全体で表現してくれる方、無関心を装う方、さらに、警戒と恐れをあらわにする方などさまざまです。堤の散歩も5年目を迎えると付き添いの方のお名前は知りませんが、散歩に来る主人公は大体顔見知りとなりました。幼い方も4年目となると付き添いの方を引っ張るほどに成長し、堂々と歩いてこられる。そんな知り合いの中でお名前をご存知で、しかもお会いするといつも歓迎の意を体全体で表現してくれるのは、さくら嬢です。今日も、すてきな外套を着て颯爽と散歩されていた。お願いして数枚撮らせていただいた。一番いい顔をした一枚を今日の日記に紹介した。なお、櫻は5月6日に小樽市緑化植物園で撮ったものです。