風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

余市町櫻開花の標準木

今日は、午前中久しぶりに陽が射しました。余市町の櫻も場所によっては開花した木もある。余市町には気象台が無いので、桜の開花の発表はないと思われる。役場が発表しているとも聞いていない。函館市の近くの松前町は、北海道で一番早くさくらが開花し「桜前線本道上陸標準木」が松前城入口の染井吉野に指定されているという。この「標準木の開花」が北海道の櫻の開花ということになる。余市町での開花公式情報が得られるまで、税務署前の木を余市町の櫻開花標準木と勝手に決めている。余市川櫻堤の櫻でなく、余市税務署前の木としたのは、この木が役場に近く、また、枝ぶりなど標準木の風格を備えていると思ったためです。今朝、まだ、この標準木は開花していなかった。余市町の桜の開花は5月12日以降でしょう。