風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

余市町櫻開花の標準木開花(勝手に決めた標準木)

朝、まだ標準木は開花していなかったが、今日は朝から終日天気がよかった。そのためか、夕方に観察したときには開花していた。で、独断で、2005年5月12日を余市町のさくら開花日と決めた。余市川櫻堤の櫻もほぼ開花状態が同様であった。標準木の近くや堤の櫻の中にはすでに六分咲きの木も見られたが、まだ開花してない木もあった。よい天気が続くと週末には見ごろとなるだろうと期待している。土曜日と日曜日は天気になって欲しい。4月13日の日記にあるように気象庁発表の第7回北海道地方の櫻の開花予想は、5月10日から15日であった。予報は的中したようである。4月20日の第8回予報で開花予報は終了となっている。勝手に決めた標準木は、標準木として妥当であったのではないかと思う。気象庁で櫻前線が北海道の終着地点到達後に開花予報の公式な妥当性を総括していただければと思う。