風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

思い出の野付湾の打瀬船

今日は終日曇りの肌寒い日でした。画像は、野付湾の打瀬船です。昨年10月22日に野付半島と北海シマエビで有名な打瀬船が、北海道遺産に選定されました。北海シマエビ(ホッカイエビ)は、一番好きなエビですね。このエビは、野付湾のアマモ場を三角帆に風を受けて、ゆらりゆらりと漂うように網を曳く打瀬船によって獲られます。アマモ場がエビの生息地で、アマモを保護するための漁法です。環境にやさしい漁法ですね。
このエビは刺身などもおいしいのですが、茹でられて真っ赤になつたエビが最高だと思います。野付漁業協同組合の直売店、海紋で販売していて、インターネットでも購入できます。漁獲後すぐに茹でられたものが、凍結した状態で入手できます。解凍し、何もしないでそのまま食べるのが一番おいしいですね。

野付漁業協同組合