風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

難波津・蝦夷鬼縛り・蝦夷夏坊主

今日はよい天気でした。画像は、一昨日小樽の片栗の丘で撮ったものです。エンレイソウ、シロバナエンレイソウシラネアオイとともに咲いていました。黄色い花は、片栗の花の去った後では目立ちました。名前がナニワズのほかにエゾオニシバリ、エゾナツボウズと面白い。本州に自生するオニシバリに対する長野県の方言がナニワズで、オニシバリを長野県人が北海道に来てナニワズと呼んだのがはじまりといわれている。二冊の図鑑ではナニワズであった。夏に落葉して坊主になるとの意味でナツボウズと呼ぶらしい。片栗の丘では夏にいろいろの植物が繁茂して、落葉したナニワズを見るのは難しい。ジンチョウゲ科の低木で、雌雄異株、白い花を咲かせ、よい香りのする沈丁花に似た花ですね。