風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

曼珠沙華

今日も秋らしいよい天気でした。朝刊に余市町ヒガンバナ曼珠沙華:まんじゅしゃげ)が露地で真っ赤な花を咲かせていると報じていました。北海道で露地に咲いているなんて、驚きましたよ。しかも同じ町内ですよ。これはデジカメ片手に出かけてゆかなくてはと思いましたね。で、余市町富沢町にあります円山公園ふれあい交流施設に出かけましたよ。事務所で挨拶して、撮らしていただきました。布川さんという方が丹精込められて咲かせたようです。もっとびっしりと咲かせたいようです。撮るには難しい花ですね。でも嬉しかったですね。万葉集にある壱師(いちし)の花をヒガンバナとすることが定説のようです。万葉の昔にかえり、いちしの花の名で、明るく楽しく鑑賞したいですね。

 道の辺の いちしの花の いちしろく 人皆知りぬ 我が恋妻は  柿本人麻呂歌集(巻11 2480)