風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

職場の話題は駒大苫小牧の準優勝

今日は真夏日でなく、夏日なのですが、職場の部屋の室温と湿度は27〜29℃、77〜79%でした。
この夏一番の蒸し暑さでしょうか。
ちなみに余市アメダスの気温(9時から17時)は、25〜28℃で、日照時間は0時間でした。
職場の話題は、昨日の準優勝でしたね。
夏三連覇はやはりむずかしいですね。
優勝していたら夏三連覇二校目で73年ぶり戦後初めての記録だそうです。
早稲田実は、1915年の第1回大会から通算27度目の出場で悲願の初優勝です。
このことから夏に優勝することだって難しいのに、やはり三連覇はすごい記録ですね。
昨年の駒大苫小牧の連覇でも57年ぶりとのことですから。
深紅の優勝旗がまた津軽海峡を越えるのは何年後だろう。
駒大苫小牧の主将本間篤史さんは、余市町出身です。
画像は、8月17日に余市川河川敷の畑跡で撮った露草です。昨年は、8月6日に撮っていました。