風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

小樽築港に映画を観に行く

花田少年史(幽霊と秘密のトンネル)とUDONうどんの二本でした。
どちらも大変面白い映画でしたね。
映画花田少年史公式サイト
映画UDON公式サイト
花田少年史UDONも家族や友人の絆を知り、そして笑いと涙の心温まるいい映画でしたね。
両方ともENDが、今までにない終わり方で、同じようなENDでした。
どんなENDといってもうまく説明できないので、観ていただけたらと思います。
館内の明かりが点くまで観ないとわかりません。
そして、両方に共通するのが幽霊でした。実に楽しい映画でした。
UDONソウル・フードなる言葉を知りました。
確かに私のソウル・フードのひとつにうどんなど麺類を揚げることが出来ます。
私の家ではもう二十五六年前から山形県寒河江市の「さがえそば本舗 卯月」さんの山形さがえそば、ひやむぎ、太うどん、夏うどんを取り寄せています。
函館にいたときにめぐり合いその後道内をあちらこちら移動しましたが、つねにソウル・フードとして年二回取り寄せています。
http://www.rakuten.co.jp/uzuki

画像は、小樽築港からのヨットハーバーです。
前に髑髏の旗を掲げていたヨットなのですが、どうも儲からないので髑髏の旗を降ろしたようです。