風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

万葉集の花・萩(ハギ)


万葉集で一番詠まれている花が、萩で百四十一首詠まれています。
山上憶良秋の七草の最初にも詠まれていて、万葉人に愛された花といるのでしょう。
秋には萩の花見も行われていたようです。
萩は、マメ科ハギ属の総称で、おもにヤマハギ、ミヤギハギ、ニシキハギ、マルバハギ、ツクシハギ、エゾヤマハギなどをさすようです。
画像の萩は、8月20日頃から咲き出したシロバナハギで、今朝撮ったものです。
8月20日の画像は、8月21日にあります。
http://d.hatena.ne.jp/sikihuukei/20060821
家の前では、現在六分咲きでしょうか。