風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

忍路高島(おしょろたかしま)

「忍路高島及びもないが
せめて歌棄(うたすつ)磯谷(いそや)まで」
とあの有名な江差追分に歌われている忍路そして高島方面の画像です。江差追分
江差町郷土民芸会館江差追分会館
兜岩(兜岬)が忍路湾の入り口にあり、その向こうに赤岩山(標高371.1m)が望まれます。
赤岩山の影、小樽市市街に高島があります。
撮影地は余市町沢町です。ここに幸田露伴氏の句碑があります。http://d.hatena.ne.jp/sikihuukei/20050624
余市町積丹半島の根元に位置し、半島の先にある神威岬に女人禁制の説明があり、昔はこの岬から北へ女性は入ることが出来ませんでした。
岬を越えて恋しい人を追っていくことが出来ないのでせめて江差と忍路・高島の中間点の歌棄・磯谷までと歌っています。
台風一過秋の気配が濃くなってきた余市湾です。2006年7月15日も参照していただけると(^^♪です。