風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

雪化粧と初除雪そして般若心経とえこよみ

初雪は先週でしたが、家の前やあたりの山が昨日からの雪できれいに雪化粧です。
軽い除雪をしました。
帰宅時にはだいぶ消えていましたが、道端には残っていて雪明りでしょうか。
寒くなりました。
画像は家の周りの風景です。
先週と今週何かと忙しくパソコンに向かう余裕のない日々でした。
そんな中文藝春秋十二月号の玄侑宗久氏と柳澤桂子氏の下記の往復書簡は興味深く読むことが出来ました。
「般若心経いのちの対話」
その前の教育総力特集「子供を殺すのは教師か親か」を読んだあとだったので興味深く読みました。
続編が待たれます。
今年の7月14日にも記載したのですが、7月20日発売のサライ18巻14号を再度読み直してみました。
玄侑宗久氏と柳澤桂子氏(柳澤氏のリンク先は私の文章ではなく興味深く読んだものです)の著書をほとんど読んだことがなかったので。
唯一持っていたのは玄侑宗久氏の「禅的生活」(ちくま新書445)のみでした。
Think the Earth プロジェクトから「えこよみ」2007-2008が11月中旬に発売されるらしい。