風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

手塚治虫氏原作の映画「どろろ」

昨日27日に小樽築港で映画「どろろ」と「幸せのちから」の二本を観ました。
22日にマリー・アントワネットディパーテッドを観ているので、22日からの一週間で4本観たことになります。
4本での面白さは、どろろディパーテッド幸せのちからマリー・アントワネットの順番でした。

画像は百合が原緑のセンター小温室で開催された「洋ラン展」で1月26日に撮ったものです。
この展覧会で少し気になった点がありました。
出品洋ランの名札に記載していた属名と品種名です。
すべてラン科の花なので分類学上の科の下位区分は、属、亜種、変種、型(品種)となると思います。
属名欄にLC、審査対象外などと記載し、またカタカナ標記での小文字と大文字の区分が不統一など解りづらかったのです。
詳しい方はよくわかる記載の仕方なのでしょうが、洋ランに素人の私はよくわからなかったのです。
たとえばデイなのかディなのか、フアイアなのかファィア、ファイアなのかです。
和名、属名、品名(品種名)の順に記載してほしかったですね。
出品一覧表を見落としたのか無かったのか会場で見つけることが出来なかった。
見つけていたら私でもよく理解できたのではないかと思います。