風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

TV人気番組「発掘!あるある大事典」と納豆

好きな番組のひとつなので残念ですが、データの捏造があったのなら放送中止は仕方が無いでしょう。
この番組の問題に影響されること無く、好きな納豆をいままでと同じように食べています。
私の食べ方のひとつに神戸灘の誠味のしそ昆布をおしょうゆ代わりに混ぜて食べます。
かき混ぜて20分待たずにすぐにです、美味しいです。
納豆と昆布の佃煮は相性がいいのではと思っています。
これ以外の昆布の佃煮で試していないので他のではわかりません。
健康食品管理士認定協会のHPの最新情報に「納豆ダイエット事件で忘れられているもう一つの問題点」が掲載されていました(文責:長村洋一氏)。
このような協会があること、健康食品管理士という資格があることをはじめて知りました。
そして納豆ダイエット事件を理解するうえで非常に参考になりました。
「真心が心にしみる誠味の味」(しそ昆布の袋に記載してありました)
今日もう一つ心に留まったのは、息子と同じ昭和51年生まれの吉田純氏の下記の短歌です。 
 「生花とは 死花の誤り 実を結ぶ ことなき処女の 裸身かな」
短歌は氏の処女歌集「形状記憶ヤマトシダ類」にあるらしい。
画像は、百合が原緑のセンターで撮ったものです。