風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

ニナガワカラー

通院のため札幌へ出かけました。
孫の顔を見に通院しているようです。
雨と風と花の名前の本はそれぞれあるのですが、雪の名前の本がありません。
探したのですが、雪の名前の本は無く、下記の辞典に雪の名前の項があったので札幌駅近くの旭屋書店で購入。
 
 小学館辞典編集部編(2007)美しい日本語の辞典 第一版第四刷 小学館

その後、やはり駅近くで写真家蜷川実花氏監督の映画「さくらん」を観る。
きれいな映画でした。
原作の安野モヨコさんの漫画「さくらん」を購入しようかな。
土屋アンナさん、椎名桔平氏、成宮寛貴氏、木村佳乃さん、菅野美穂さんらの演技もよかったですね。
音楽も椎名林檎さんでこれまたよかったですね。
ニナガワカラーといわれる映像が印象的で、きれいな色彩と構図の女流監督の花魁映画でした。

愛媛産みかん「せとか」が知り合いから送られてきていて、帰宅後初めて食べた「せとか」はおいしかった。
今度、取り寄せてみようかな。
 
 西宇和農業協同組合愛媛県八幡浜市江戸岡1−12−10
 http://www.ja-nishiuwa.jp
TEL(0894)24-1114

昨日余市の磯でたぶんご夫婦と思われるお二方がそろいの服装で海苔を摘んでおられた。
楽しそうに見えましたね、今年の海苔は暖冬の影響が無かったのでしょうか。

「おそろいで 海苔摘む二人 ほほえまし」  北 帰航(第26句)
 「春を撮る 心のデジカメ 自由型」     北 帰航(第27句)
 「夏を撮る 心のカメラ  季定型」     北 帰航(第28句)
 「秋を描く 心の絵画   五七号」     北 帰航(第29句)
 「冬を詠う 心の楽譜   自由律」     北 帰航(第30句)

画像は百合が原公園緑のセンターで2007年2月6日に撮ったものです。