風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

長橋なえぼ公園・座禅草・水芭蕉・東京タワーオカンとボクと、時々オトン

昨日映画「東京タワー オカンとボクと、時々オトン」を小樽築港に観にいってきました。いい映画でしたね。
4月2日には札幌で映画「蟲師」を観ました。面白かったです、オダギリジョウーがやはり出演していましたね。
今日はかねて訪れようと思っていた長橋なえぼ公園に初めて行ってきました。
水芭蕉と座禅草が目的です。
座禅草は期待したほど大きくなく、すこしがっかりでした。
園内の水芭蕉はさほど大きな群落ではなかったのですが、園外に大きな群落を見つけました。
雪解けで園内を流れる川のせせらぎが一段と大きく感じられました。
小樽市長と市議会議員の選挙期間中なのですが、園内は静かでした。
これから公園は歩いて行けるので何度も訪れると思います。
この公園は、小樽近郊の国有林の植林事業のために明治26(1893)年小樽苗圃として開設されたそうです。
現在見事な森林として成長し、四季を通して人々が訪れ、自然の仕組みを知ることが出来る「自然生態観察公園」になっています。
水芭蕉と座禅草を撮って詠む句2句。

 「せせらぎを 静かに聴くや 水芭蕉」    北 帰航(第33句)
 「達磨草 湿地で静かに 座禅かな」     北 帰航(第34句)
 「達磨草 湿地に静かに 座禅咲く」     北 帰航(第34句原句)