風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

ナナカマドの花

今日、元の小樽交通博物館(新たに開館予定とか)のそばでナナカマドの花が咲いていた。
北海道の34市町村で市町村の木に指定されている。
子供のころから身近にあって、ナナカマドの実を玉とする鉄砲を作って遊んだものです。
秋の紅葉もきれいな木ですが、雪の白さに映えたナナカマドの真っ赤な実の並木も好きですね。
風が強い日でしたので撮るのに少し時間がかかりました。
今年の7月に名称も新たに交通博物館が生まれ変わるらしい。
退職の挨拶状にこの4月から俳句を始めると書いたら弟から下記の本を送っていただいた。
ほしい本や初めて知った本などあってうれしかったですね。
1)山本健吉監修(1987)地名俳句歳時記一〜八、中央公論社 八巻
2)山本健吉(1989)基本季語五〇〇選 講談社学術文庫
3)安東次男(1979)芭蕉 中公文庫
4)安井春雄(1987)俳句の中の気象学 名句でつづる日本の四季 ブルーバックス
5)楠本憲吉(1987)俳句入門 文春文庫
6)品川嘉也(1989)しごとが面白くなる右脳俳句 講談社文庫
7)北山茂夫1984萬葉集とその世紀(上、中、下) 新潮社 三巻