風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

あやめ咲く

昨夜からの雨はあがり、朝日がさしていた庭にアヤメが咲いていました。
昨日はまだつぼみで、開花は数日先と思っていましたので意外でした。
昨夜の雨が開化を早めたのでしょうか。
ここ数日よい天気で、あやめも雨を待っていたのでしょう。
慈雨、喜雨ですね。
厚岸のあやめヶ原にはヒオウギアヤメがきれいに咲きます。
懐かしい思い出の風景ですね。
馬の放牧によりヒオウギアヤメの群落が形成されたのだと知り合いが話すのです。
馬はヒオウギアヤメを食べないために群落が形成されたということです。
あやめヶ原のヒオウギアヤメは今年もきれいに咲いたことでしょう。
また、あやめ、花菖蒲そして杜若の見分け方は難しいですね。
とりあえず検索したあやめを参考にしてください。
花びらの基のところが、花菖蒲が黄色、杜若が白、そしてあやめが網目状の模様で区別するのが簡単とのことです。
朝露をまとったあやめを撮って詠む句一句。

 「あやめ咲く 雨降りしその 恵みかな」 北 帰航(第55句)