風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

小樽海岸自然探勝路5

昨日、標記を下記のコースで歩きました。
唐門(7:30)→出羽三山山伏神社(7:45)→赤岩山頂近くの展望台(8:20)→赤岩峠(9:00)→下赤岩山山頂(9:15〜9:45)→赤岩峠→北山中学バス停(10:25)
6月20日とすこし変えて赤岩峠から赤岩2丁目へ下山した。峠へは車で来れますね、正確には赤岩霊場・白竜神社まで来れます。
1:唐門
すずしい朝に登り始めました。

出羽三山山伏神社の途中での景色が下の画像です。見晴らしもまずまずでした。

2.赤岩山頂近くの展望台
展望台についたときは、低い雲のために好きな忍路海岸、余市積丹方面の景色が望めませんでした。
下の画像は少し待って撮ったものです。
その間の探勝路で詠む句一句。

   「夏山の 谷のぼる風 気持ちよし」   北 帰航(第64句)

3.山頂から赤岩峠
針葉樹や広葉樹の中を下ります。気持のよい木漏れ日を楽しみながら下りましたが、花の時期は終わっていましたね。

赤岩峠から下赤岩山頂間から3の斜面を撮ったのが下記の画像です。

4.下赤岩山頂
この山頂からの眺めも好きですが、すこしもやっていました。

遠くに山頂に鉄塔などのある手稲山が望め、またヨットの訓練でしょうか祝津の海の風を受けヨットが踊っていましたね。

5.下赤岩山頂から赤岩峠
しばし休んだ後、峠へ向けて下山しました。途中ロッククライミングを楽しんでいるを撮ることがでいました。
よく楽しんでいる人たちの声などを聞くのですが、撮ることができたのは初めてです。
赤岩峠は車が止めることのできる広場のようになっいて、ロッククライミングを楽しむ人たちのと思われるのが十台近くありました。
探勝路で1名の方としか挨拶を交わさなかったので、たぶん車はすべてロッククライミングを楽しむ人の車と思いましたね。

6.赤岩峠から北山中学バス停
下山の道は広く、木立の中を下山することななりました。
自然探勝路を楽しむには、下赤岩山頂から小樽水族館のある祝津地区へのコースがいいと思いました。