風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

裏山と庭と家の前

ここ数日、本格的な冬を感じさせてくれる寒さと積雪量でした。
昨日、除雪2回、そして今日3回、やっと冬らしい雪の量になりました。
でも、まだ例年に比べ少ないでしょうか。
正直、体の節々が痛く、もう雪は降らなくていいのです。
本格的な除雪機を購入したくなりますね。
我が家は、画像にあるスノーダンプが除雪の主役です。
人力のみの除雪作業です。
庭のオンコも雪化粧です。
だいぶ陽が長くなったのですが、夜帰宅時晴れているとオリオン座がきれいですね。
初めて覚えた星座ですね。
子供のころ冬に銭湯からの帰りによく眺めたものです。
手ぬぐいも頭髪も家に帰るまでに凍っていましたね。

帰宅時にオリオン座を眺め、昔を懐かしく思い出して詠む句一句。

  「オリオンの 輝き冴える 冷たさか」 北 帰航(第70句)

冬の寒さの厳しさと送っていただいた姫路の青空に舞う凧・連凧の画像から詠む句二句。

  「顔を刺す 部屋の冷たさ 冬の夜」  北 帰航(第71句)
  「紙凧の  青空に舞う 楽しさよ」  北 帰航(第72句)