風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

カタクリ

雪の消えた裏山の日当たりの良い面で今盛りと咲いています。
雪の消えるのが遅かった場所は花が咲くのはこれからです。
裏山の春一番の花はやはりカタクリでしょうか。
下向きの花を撮るのは難しいのですが、楽しいです。
カタクリの花を撮るにつけ白いカタクリを撮ってみたいと思うのですが、裏山ではまだ白いカタクリの自生を見ていません。
そして入江泰吉氏の「万葉の詩」や「万葉四季の花」にあるカタクリの写真は素晴らしく、あのようなカタクリを撮ってみたいと思っています。
万葉集には大伴家持の一首のみ詠まれています。

「もののふの 八十娘子らが 汲みまがふ 寺井の上の 堅香子の花」