風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

庭と裏山

庭の花ではガクアジサイがまだがんばって咲いています。
ガクアジサイは頑張っていないのかもしれないですが、そう思えたのです。
かみさんが、趣味ではない、庭がさびしいから購入したという名も忘れた花たちもがんばって咲いています。
一方、裏山では名の知れない花(立派な名前を持っていると思うのですが)や原産地が北アメリカのオオアワダチソウ(大栗立草)そしてエゾノコンギク蝦夷野紺菊)が野生の厳しさを秘めて咲いています。
8月19日に小樽築港で映画「ハムナプトラ3」を観てきました。
前作、前前作も観ていたので。
古代から蘇った皇帝をめぐる奇想天外な物語で、楽しみました。
2000年の時空を超えて生き返るなど永遠の命と愛についてが、映画の隠されたテーマかと勝手に思っています。
その前に観た「死神の精度」、「ゲゲゲの鬼太郎千年呪い歌」、「スカイ・クロラ」もまだ観ていないのですが、「崖の上のポニョ」、「火垂るの墓」、「私は貝になりたい」、「おくりびと」など生きることをテーマにした映画が多いなと感じています。
感動を与えるのは生きた結果ではなくて、生きているその時その時の一途な姿が感動を呼ぶのではないかと思うのです。