風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

小樽市塩谷の道

塩谷村と小樽市の合併に関心を持っていて、塩谷街道をはじめに当時の村と市間の道路にも興味を惹かれていました。
合併当時の道としてそれなりに重要と私が思われた道を散策してみました。
長橋中学校のそばの国道5号線長橋バイバスから北海道電力小樽変電所→小樽市塩谷3丁目→塩谷トンネルそばの踏切→塩谷2丁目の中央バス停留所「塩谷団地」→オタモイ3丁目です。
重要と思われた道は、バイバス→塩谷2丁目の中央バス停留所「塩谷団地」の間です。
変電所そばにゴルフの練習場があり、数件のお家と数か所の資材置き場があるのみで、夜間一人歩きは控えた方がいい感じです。
畑もあるのですが、ススキで覆われた畑地も見られました。
また、長橋なえぼ公園で咲いていたタデ科やキク科の花が咲いていました。
この道は全面舗装されていて、何台もの車とも行き違いました。
もう一度散策するか迷う道ですね。