風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

シロツメクサ(白詰草)

あまりにも身近にあるシロツメクサは、クロバーと呼ばれ、空気のような存在です。
そして、物心ついたころから身近にあった草です。
ヨーロッパ原産の帰化植物と知ったのは、いつのことか覚えていないのです。
牧草として重宝しているということも小学生のころ知ったのではないかと思うのです。
中学生のころ一度だけ四つ葉のクローバーを探した思い出があります。
なじみの深いこの草が、今花の盛りを迎えています。
画像は、家の周りで撮ったものです。