風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

ジャガイモの花咲く

湿度の高い一日でした。
朝晩の地中温度は、それぞれ20、22℃でした。
裏山の入り口近くでは、オオウバユリが花芽を大きくしています。
もうじき開花でしょう。
そして、エンレイソウの実が大きくなっていました。
庭では曇り空の下、百合の花が花の数を増やしています。
今朝、ズッキーニの陰でジャガイモ(馬鈴薯じゃがたらいも)の花が咲き始めました。
北海道を代表する花と思うのです。
初夏に咲く星形の花は、「馬鈴薯の花」で夏の季語となっています。
上品なかわいい花は、美しいです。
昨年は、栽培したのすが、今年は栽培しませんでした。
でも、採り残しが花を咲かせました。
早速、朝撮りです。
ジャガイモの花を撮って詠む句一句。

   「紫の 馬鈴薯の花 五角形」 北 帰航(第117句)