風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

大姥百合と姥百合

今朝、裏山の大姥百合を撮りました。
7月10日に咲き始めた裏山の大姥百合は、筒状の花の数を増やしていました。
大きな群落ではないのですが、多くて三個体がところどころに咲いています。
大姥百合と姥百合は、変種として区別出来ず、同一種内の地理的変異として取り扱うらしいのです。
北海道や東北地方の北方集団のオオウバユリと、九州や中国地方の南方集団のウバユリでは
植物体の大きさだけではなく、開花の特徴、筒状花の大きさと形、苞葉の数、形、つき方などに
差が認められるとのことです。
姥百合という名前の由来といい、不思議な百合です。
今、裏山の林の中で筒状の花を咲かせています。