風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

初夏と初秋の花

快晴ではないのですが、久しぶりに青空を見たような気がします。
一昨日と昨日の大雨で裏山が心配になりました。
今日の地中温度は、早朝と夕方それぞれ21,27℃でした。
暑い一日でした。
庭で二日前からキキョウ(桔梗)が咲きだし、百合が今朝咲き始めました。
ときどき駄句をひねっているので、季語に関心があります。
花の季語が、季節と合わないことが多々あるのです。
桔梗は初秋の、そして百合は初夏の季語です。
コスモス(秋桜)は仲秋の季語ですが、小樽ではもう直に咲きだすでしょう。
桜のように開花前線がコスモスにもあるとしたら、
コスモスの開花前線これから南下するのでしょう。
桔梗も南下するのだろうか。
花によって北海道が本州より早く咲く花もあるようです。
桔梗は好きな花のひとつです。
画像の花は昨年新たに植えたものです。