風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

白花駒草か

早朝の地中温度24℃。
寝苦しい夜が明けました。
北海道では日が沈むと気温も下がるのですが、
昨日は夜中も室温三十℃でした。
むろん寒さ対策には自信があるのですが、
暑さには弱いですね。
今朝は、バジルの花と例年ですと花が咲いているカサブランカを撮りました。

そして、8月2日に記載した駒草はやはり駒草ですね。
ほんのりと赤みがあり、これからこの赤みが増していくのでしょうか。
このままのような気がするのです。
そうすると白花の駒草ですね。
今日、城山三郎氏の「そうか、もう君はいないのか」新潮文庫8992を読み終えました。
いい本でした。児玉 清氏の解説もいかった。
多くの方は、すでに平成二十年一月に刊行された愛蔵本で読まれているのでしょう。