風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

長橋なえぼ公園

早朝と夕方の地中温度それぞれ21,23℃。
久しぶりになえぼ公園を訪ねる。
中央園路はまだ夏の様相で、秋の気配はありません。
近くを流れる小川から春の雪解け時のような水音が聞こえてきました。
先日の台風による降雨のためでしょう。
中央園路からなえぼ公園を幸町方面へ抜けるとオオハンゴソウ(大反魂草)が咲いていました。
道内では8月から9月に咲く花のようです。
中央園路を引き返し、白樺の並木を通って、園を後にしました。
近くの道端にはツユクサ(露草)、薄、秋桜、アキノエノコログサ(秋乃狗尾草)などが咲いていました。
いずれも8月から9月に咲く花です。
一方、裏山では名のわからぬ野菊が咲いていました。
保立道久氏の「かぐや姫と王権神話」(洋泉社:歴史新書y006)を読み終えました。
面白かったですね。