風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

秋はじめSL走る

晴れの朝を迎えました。
庭の地中温度早朝夕方それぞれ16,19℃。
9月18日からSLニセコ号が札幌市と後志支庁蘭越町を往復しています。
9月17-18日は札幌へ出かけていたのでその雄姿を観ることはできませんでした。
また、19日も都合で観ることはできません。
それで今日、いつもの長橋中学裏の撮影地に出かけました。
昨年は、10月17日と10月24日の二回出かけました。
昨年同様、通過30分くらい前に着いたのですが、すでに多くの方が三脚を設置していました。
三脚の間の邪魔にならない場所でいつものように三脚なしで撮りました。
11月3日までの土曜日曜祝祭日に運転しているようです。
JR北海道の各駅にパンフレットがあるようです。
多分、HPにも案内があると思うのです。
ニセコ号の汽笛と雄姿で秋を感じますね。
ただ画像は昨年の方がよかったですね。
撮影は一瞬で、もう一度撮るには次回の9月23日まで待たねばなりません。
数度の予行演習をしたのですが、迫力のある画像は撮れなかった。
そんなSLニセコ号を撮って詠む句二句。

   「機関車や 煙はきはき 秋走る」 北 帰航(第119句)
   「秋はじめ  SL走る 楽しさや」 北 帰航(第120句)