風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

裏山の黄葉と紅葉

早朝の庭の地中温度14℃。
朝には夜半の雨は止み、昼過ぎから再び降り出しました。
これから一雨ごとに寒さを増すのでしょう。
庭では薔薇が花を開いています。
昨年の今頃咲いていたかどうか不明。
ドイツスズランの実が赤くなり、額紫陽花の紫や青が抜けて、それなりにきれいです。
庭の福寿草はまだ芽を出していなく、昨年より発芽が遅れています。

午前の曇り空の下、裏山へ。
下草が濡れているので途中で引き返しました。
オオウバユリはすっかり枯れていて、凛とした姿でたたずんでいました。
裏山の黄葉が始まったようです。
緑の葉の中にある一葉の黄葉は、よく見ると虫に食われたか病気で変色した病葉のように見えます。

裏山の黄葉と紅葉も始まりました。
本州や道内の紅葉の名所とはかなり見劣りしますが、裏山の黄葉も始まりました。
高校の修学旅行で初めて本州へ。
秋の本州の風景は、道内にない日本の秋を強く感じさせてくれました。
柿、柿の樹、竹林、瓦ぶきの屋根、古寺などなど。