風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

落葉松の黄葉

庭の早朝の地中温度7℃。
今季の早朝の最低温度が2.5℃なので、今朝は少し暖かいです。
5,6日所用で札幌へ。
今日もよい天気の朝を迎えました。
気がつくとSLニセコ号はもう今季の運行を終えてしまいました。
忙しいわけではないのですが、SLニセコ号を撮りに行くのを忘れてしまいました。
昨日、札幌で汽笛を聞き、思い出したのです。
畑の福寿草の芽の数は18個、四株すべてが芽を出したことになります。
追記2-1:夕方の地中温度9℃、芽の数は21個に。

一方、裏山の黄葉も最終段階を迎えたようです。
裏山は歩きやすくなりました。
木々の落葉が終わり、そして難波津の緑が目につくようになりました。
難波津は、雪の下になる束の間陽をいっぱい浴びています。
雪が消えて、春一番に花を咲かせます。

また、落葉松が裏山の黄葉の最後を飾るのでしょう。
落葉松は道内に本来自生していないのですが、いまでは造林により広く分布しています。
今年は、黄葉より褐葉に近い感じがしますが。
裏山の初雪はもう消えました。
再度雪が積もり、その上に落葉松の落葉が降り積もるときれいな黄葉の落ち葉を撮ることができます。
今年は撮ってみたいですね。

追記2-2:庭の越冬準備も完了。裏山の白樺も葉を落としました。