風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

朝焼け

早朝の地中温度2℃。
日の出の時間が遅くなり,日の入り時間が早くなりました。
夕方の測温時懐中電灯が必要。
初雪以来、数度雪が降ったのですが、
今だ根雪とならず、雪明りはなし。
また、根雪の前に落葉松の落葉が終わってしまいそうです。
どうやら今年は新雪の上に散った落葉松の落葉を
撮ることは難しくなりました。
でも、今朝の朝焼けはきれいでした。
デジカメに撮ったのですが、色はきれいに撮れていませんでした。
裏山など近くの山林の木々は落葉松を除いて落葉終了でしょうか。
また、山口謡司氏の「ん日本語最後の謎に挑む」(新潮新書349)を楽しく読み終えました。
万葉集など奈良時代に書かれた書物には、上代特殊仮名遣いと呼ばれる文字の書きわけがあったこと、
また、上代「ん」の問題を解決した言語学有坂秀世氏のこと、
さらに万葉集では「ん」と読む仮名が一度も出てこないことなどなどを知りました。
「ん」の謎を読んで行き、日本の文化や日本語の歴史を別の角度から知ることができました。