風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

裏山北面の片栗の花

昨日今日と少し暖かい日でした。
庭の水仙もやっと咲きだしました。
豌豆は例年5月3日に種を蒔くのですが、
今年はまだです。
今年の雪は昨年に比べ多いと思うのですが、
平年の積雪量とさほど変わらないと考えています。
連休に天気に恵まれなかったことが、
遅くなった要因と考えています。
 
家の裏山に近い場所の蝦夷延胡索に囲まれた片栗が昨日は開花していなかったのですが、
今日やっと開花しました。

裏山北面の片栗はまだ開花していないと思うのですが、
気になりデジカメ片手に出かけました。
裏山の木々はやっと葉をひろげはじめたところです。
まだ、若葉でおおわれていません。
画像は上溝桜の木です。

雪が遅くまで残っていたにも関わらず、
以外にも想定外にも片栗が咲いていました。
片栗は雪が遅くまで残ろうとも山林が若葉でおおわれ、
陽が射さなくなる前に開花し、実を作る準備を終えたようです。
北面のあちらこちらで花の終わった個体も見られました。
これから咲く個体も多いのですが。
片栗にとって少し雪が多い年のあることや雪解けが遅い年もあることも多分想定内のことなのでしょう。
山林の中で生存競争に生き抜くため見事な無駄のない戦略を群としてもとっている。
どこかの企業のように無駄な多角経営に多大な投資をし、
安全対策をないがしろにするような戦略を片栗はとっていないと思われる。
裏山では白花の延齢草はまだ咲いていないようです。
もう少し後に開花するのでしょう。
裏山の白根葵が咲いて、花を楽しんで春の裏山散策を終えます。