風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

裏山の花の実

裏山の白樺の幹も生い茂った葉に隠れ、
若葉の時期が過ぎ、初夏を感じさせてくれます。
春に愛でた花も散り、生き生きと光り輝く実が、
枯れ初めった葉を背景に今裏山で観察されます。
延齢草の黒紫色と緑色の実や大甘野老の小さな緑の実は、
裏山の入り口近くで撮ったものです。
一方、庭では菖蒲の花の時期は終わり、
百合や薔薇が花を咲かせ始めました。
そして、今年初めて植えた紫バジルが、紫蘇に似た花を咲かせ、
今年初めて栽培したアップルミントの葉も大きくなりました。
黄色い実をつけるズッキーニの葉の模様が面白く、
花とともに楽しませてくれます。
キュウリ、ピーマン、ズッキーニ、トマト、ナスビと畑も
にぎやかに咲いています。
先日、キュウリとズッキーニは実のほうも楽しみました。
こちらのほうがより夏の訪れを感じさせてくれました。
やっと暖かい季節が訪れました。
追記:2011年7月5日;延齢草は実の色が緑のものをアオミノエンレイソウ
黒のものをクロミエンレイソウという二変種に大別される。