風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

月草・鴨頭草

いつの間にかツユクサが、咲いていました。
庭の花は、小樽市内の同じ花よりおおむね開花時期が遅いです。
やっと夏になったと思っていたのに、もう初秋の花が咲き始めています。
万葉集に九首詠まれています。
また、今年から庭の畑に植えたアップルミントもいつの間にか小さな花を付けていました。
そして、額の花と紫陽花は青紫の色を深めた花が多くなってきました。
もうじきに「集真藍」になるのでしょう。
そんな紫陽花を見て詠む句一首(2011年8月5日追記)。

   「紫陽花や 青を集めて 藍になる」 北 帰航(第133首)

紫の色の花は夏の暑さをすこし和らげてくれるような気がします。
やはりツユクサは初秋の花ですね。