風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

仏花

今朝の北海道新聞釧路市の最高気温が、
昨日8月の観測史上最高の31.1℃を測温したとありました。
小樽も暑かったのですが、やや蒸し暑さがなくなったような気がします。
画像は今朝撮りたてのグラジオラスです。
花が咲いているのは一株です。
定年後小樽で暮らすようになり、お墓とのご縁が深まりました。
余市町小樽市そして札幌市にお参りに出かけます。
お盆前に墓掃除を兼ねてお参りします。
その際その時庭に咲いている花を持参して、お供えします。
札幌に出かけた際にグラジオラスを持参したので、
今朝は一株しか咲いていないのです。
お墓参りは、非日常的な場所での祈りを自分自身の心の中との対話としてとらえています。
ご先祖様への祈りとともに自分自身のために祈っているように思っています。
お墓の掃除を始め祈りを終えるひと時が安らぎの時です。
朝日を浴びる前も浴びた後もグラジオラスは、魅力的です。
庭にはほかにカサブランカ、薔薇、バジルなどが咲いています。
一方、裏山のマムシグサの実が大きくなっていました。
やはり雌株と雄株の二株でした。