風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

えと鈴

2日から4日まで孫が二泊していきました。初めてです。
そして、初めて二人でお風呂に入りました。
夜の寝相も聞いていたほど悪くはなく、ホッとしました。
雪搔き、そり遊び、かまくらづくりなど楽しく過ごしました。
4日から5日も札幌で過ごしました。そして、5日夜に小樽に帰ってきました。
今日、午前午後の二回雪かきと排雪作業に追われました。
家の周りを見渡しますと1月下旬から2月上旬の積雪量になったような感じです。
家の裏の排雪も行わなければならないようです。
孫とのかまくらも雪の下です。前より大きなかまくらができそうです。
画像のえと鈴は元旦に神宮で購入したものです。
鈴の辰のように景気が上向いてほしいですね。
租税の歴史から消費税を上げるには法人税所得税などは下げるべきではないかと思うのです。
えと鈴を見ているとそう思うのです。
えと鈴を求め、デジカメで撮って詠む句一句。
  「元旦に えと鈴もとめ 楽しむか」 北 帰航(第141句)