風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

裏山の芽吹き

堅香子の花びらの開く過程を撮ろうと思ったのですが、この次にすることにしました。
家の横に咲いているのを朝7時前に見て、簡単に撮れると思ったのです。
朝食後見ますとその個体もう開いていたのです。
で、裏山の入り口の開花するであろう個体を一時間ほど粘ったのですが、開花しないのです。
「粘りがないな、いい写真撮れないよ」
夕方も開いていなかった。見分ける目もないのか。
場所により花により開く開始時間や開くのに要する時間などバラバラでした。
あきらめて裏山の北面を散歩しました。
堅香子はまだ咲いていませんでした。
でも難波津があちらこちらできれいに咲いていました。
次いで、南斜面のほうへ。
堅香子の開花個体が増えていました。
そして、蕾の白花の延齢草(深山延齢草)を見つけました。
延齢草より後で咲くのですが、個体数が少なく展葉したばかりの個体は初めてでした。
裏山の木々も芽吹き始めました。