風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

蝦夷延胡索

北海道では平地でも見られる普通の花です。
花期は四〜五月とか、裏山では四月下旬から咲いています。
でも市内の日の当たる場所ではもう少し早いでしょう。
釧路から余市に移り住んだ11年前からのお付き合いです。
余市川の岸辺にきれいに咲いていたのが最初の出会いでした。
もっと前に出会っていたのかもしれないのですが、花に関心を持ち出したのは五十代になってからでした。
定年を意識しだしたころで何かと心和ましていただきました。
花の色は白、桃、薄紫、紫と様々ですが、白花が珍しいようです。
余市に住んでいた時札幌の円山に登山して、白花を撮ったときはうれしかったですね。
でも、白花が主流の菊咲一華では紫青色が珍しいようです。どうも珍しいものを求める傾向があるようです。
蝦夷延胡索は可憐な花なのですが、凛として咲く春の妖精です。好きな花の一つです。