風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

今朝の周りの花々

今朝は肌寒く、一時ストーブを焚きました。
雲空のした裏山では上溝桜(ウワミズザクラ)が穂状の細長い花序を多数つけています。
昨年は、その数が少なく、探すほどでした。
今年は秋に多数の黒紫の果実を実らし、ヒヨドリがそれを食べに来ることでしょう。
今年は、山は昨年のような不作にはならないと思います。
今、八重桜が終わろうとしています。裏山で少ないクロミエンレイソウが、見られます。
そして、アオミノエンレイソウの下では、大立壺菫が花の盛りを迎えています。また、マムシグサもますます蝮らしくなってきました。
一方、庭では黒百合が花の蕾を膨らませ、少し黒味を帯びてきました。
また、鈴蘭も咲き始めました。鈴蘭水仙も咲いています。さらに、勿忘草が咲いています。だいぶ庭で個体数を増やしてきました。