風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

初夏の木花 谷空木

小樽の初夏を告げる花は多いですが、その一つが谷空木と思うのです。
スイカズラ科の木花で、同じ科にハコネウツギやウコンウツギなどがあります。
今、家の周りや裏山で咲きだしました。淡紅色から紅色の花がきれいです。
本州の初夏を告げる木花の一つに空木(卯の花)があります。
空木の異名は、夏雪草。万葉集にも詠まれている木花です。
こちらはユキノシタ科の木花で、同じ仲間とは言えません。花の形も違います。
谷空木を小樽には自生していない卯の花(空木)の代わりと勝手に思っています。
属する科も違うのですが、空木の漢字名が同じことだけです。
白い色や淡い青そして淡い桃色などの木花はなるべく早朝に撮るようにしています。
今日も朝五時に撮りました。撮りたての花です。