風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

爆弾低気圧の次の日

昨日は、風が非常に強かったです。
今朝の積雪状況から雪は多くなかった。
FM小樽を聞いていて、市内の停電をいち早く報じていました。
今日は、青空に誘われてデジカメ片手に裏山の雪景色を撮りに出かけました。
裏山は歩きやすく、白の世界が気持ちを凛としてくれました。
湿った雪が強い風に吹きつけられ、一晩寒さにさらされた風景です。
裏山の冬景色、もう根雪だろうか。

追記:2012年12月6日
裏山の雪景色を撮って詠む句一句。
「裏山の 木々美しや 梢雪」 北 帰航(第152句)
雪の季語は晩冬。梢雪は手持ちの季語秀句用字用例辞典にないのですが、季語(三冬)として詠みました。
雪の季語:ここ小樽では晩冬は合わないのです。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村