風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

大甘野老の花

肌寒い今朝、大甘野老の筒形の花に気が付きました。例年に比べ遅いです。
とりあえず撮りに出かけることにしました。
裏山に続く場所では数個体に花を確認しました。
青実と黒実の区別が容易になった延齢草のそばです。
その後裏山の別の場所へ。
比較的日当たりのよい木の根元に大きな個体がありました。
やさしい花です。
このブログで最初に記載したのは[ http://d.hatena.ne.jp/sikihuukei/20090516 :title=2009年5月16日]でした。
また、2011年5月30日にもこのブログで記載しています。
記載した駄句です。

 「花咲くや 大甘野老 美しい」 北 帰航(第130句)

馬酔木、鈴蘭など釣鐘状の花に惹かれます。
やや細長の筒形ですが、小樽に移り住んでこの花を知った時から。
勝手に北海道に咲く万葉集の花として決めています。
別変種のアマドコロ(甘野老)が万葉植物「にこぐさ」の一つに比定されているからです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村