風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

裏山に咲く反魂草

裏山に見慣れない花が咲いているのに数日前に気付く。その花を蒸し暑い8月16−17日に撮影。
手持ちの図鑑で調べ、反魂草と同定。
本州中部地方以北の深山に自生するらしい。道内では山地の日当たりのよい場所に自生する多年草とか。
高さ2mほどになり、葉は2〜3対羽根状に深裂し、葉部基部に1対の耳状葉が付く。
頭花は大きな花序に多数つき、径2cmほどです。中心部の筒状花を5〜6個の舌状花が囲んでいます。
道内では7〜9月が花期のようです。
このブログでの記載は初めてで、裏山に咲く花に一つ仲間が増えました。
また、もう花の時期を終えたと思っていた弟切草が咲いていました。
そして、夏蝉は夜中には鳴かないと思っていたのですが、8月14日から夜中に蝉しぐれ
セミも蒸し暑い夜に鳴かずにいられなかったのでしょう。今日も夜半からずっと鳴き続けています。
もうじきに短い秋が訪れます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村