風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

裏山の小さな秋と駆け足の秋

秋分末候・水始涸(みずはじめてかれる)の日の出と月を撮ろうと思ったのですが、
雲の合間からほどよく陽が昇らず、しかも月まで雲の影に。
で、裏山に小さな秋と駆け足で過ぎていく秋を撮りに。
道東沖に台風22号から変わった低気圧があり、そのためかこの時期としては暖かい。
予報では今夕から冷え込むらしい。
近くの峠でも初雪かな。
裏山でも落ち葉やこの実などに小さな秋を感じます。
これから駆け足で秋が去ってゆくのでしょう。
この時期になると本州のすばらしい紅葉・黄葉が羨ましく感じます。
「何とゆっくりと静かに過ぎていく秋か」と景色ばかりでなく、季節の移ろう速さにまで。
彼岸花藤袴紫式部のあでやかな雅な雰囲気に惹かれます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村