風景の日記2

風景の日記(ダイアリー)をインポートしたブログです。

蔓竜胆の花を訪ねて

昨日(2014年7月15日)、小樽市長橋なえぼ公園を訪ねました。
近くまで用事があったので、ついでに訪ねました。
主たる目的は、用事なのか蔓竜胆なのか。
暑くなりそうな天気でしたので、蔓竜胆を咲きに、
いや、先にしました。
平日の日でしたが、
園内はそれでも散歩する方や犬の散歩をする方を見かけました。
園の中央園路を進んで、右側の丘の上に昨年蔓竜胆の赤い実を見つけたのです。
人口林の上のほうになります。

そのあたりを中心に、探してみました。蔓竜胆を見つけたのですが、花はまだでした。
水芭蕉の咲く湿地では、水芭蕉が湿地いっぱいに葉を拡げていました。

園に咲く花は、ヒメジョオンとオオウバユリくらいでした。
オオウバユリは縁の木陰や園路のそばで、凛とした姿で咲いていました。
きれいな花ではないのですが、凛とした姿に惹かれます。
暑い日になるなと思い、次の用事に向かいました。

小川のせせらぎが、心地よく、そよ風と日陰がいいなと思う暑い一日でした。
再度、花咲くころに訪ねよう。
ちなみに、道内で咲く竜胆の仲間は、フデリンドウ、ミヤマリンドウ、リシリリンドウ、
ヨコヤマリンドウ、タテヤマリンドウ、エゾリンドウ、ツルリンドウそしてホソバノツルリンドウです。
下記に昨年の赤い実について記載しました。
万葉集の日記(2013年10月20日記載)
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村